作業を進めやすくリフォームしよう

>

電気設備に関係する工事をしよう

この記事をシェアする

明るい室内で仕事を進めよう

自分が普段作業している部屋は、十分な明るさを保っているかもしれません。
ですが他の社員が作業している部屋は、照明の数が足りなくて暗くなっている可能性があります。
そんな環境で作業していると、目を悪くします。
照明の数を増やせるので、オフィスリフォームをお願いしましょう。
30万円程度で、照明を増やせます。

これまでは照明の数が足りていたかもしれませんが、周囲に大きなビルが建つと太陽の光をさえぎって、急に暗くなることがあります。
社員は遠慮して、室内が暗いと言い出せないかもしれません。
会社内を定期的に点検して、照明の数が足りているか調べてください。
早く気がついて、明るい室内にしましょう。
すると作業がスムーズに進みます。

家電をもっと増やそう

部屋で、もっと家電を使いたいと思うかもしれません。
社員の数が増えると、使用するパソコンの数も増えるでしょう。
また電話やコピー機など、会社で使う家電はたくさんあります。
家電は、コンセントに繋がないと使用できません。
コンセントの数が足りなくなったら、オフィスリフォームをすることで増やせるので安心してください。

50万円ぐらいが、相場になっています。
せっかくオフィスリフォームを依頼しても、増やしたコンセントの数が少ないとまたすぐに工事を任せることになります。
面倒なので、最初にたくさんコンセントを増やすのがおすすめです。
するとしばらくは十分家電を使える環境になります。
いくつコンセントがあれば足りるのか、考えてください。